出会いサイト

優良出会いサイト【Play-Hello】

優良出会いサイトを探す!

出会いサイトの会員が最も悩んでしまうポイントがメルアドの交換だと言えます。
相手がまだ警戒心している状態でメルアド交換は不可能です。その上、知り合ったのは出会いサイトで交流はあっても特殊な匿名性故に警戒するのは当然だと言えます。

フリーメールでメアド交換

それならどうしたらいいと思いますか?貴方はHotmailやYahoomail、もしくはGooglemailを知っていますか?そう、フリーメールを使用する手があるのです。
そうすればお金もかかりません。 それに嫌になった場合はアカウントを削除すればいいのです。 なのでフリーメールを使用してみることをオススメします。
住所・名前も匿名で出会いサイトを介したメッセージと比較したら身近に感じることが出来るので女性もOKしてくれると思います。 「メルアドを教えて欲しいけどプライベートのは躊躇するよね。
だからフリーメールの交換から始めない?お互い嫌な場合はアカウントを削除したら問題ないし」そんな風に言ったら女性もあまり警戒しません。 女性との新密度が問題となります。
フリーメールでも断られる場合は相手はサクラ、もしくはネカマか、あとは可能性が皆無と考えましょう。 そんな場合は残念ですが諦めた方がいいと言えます。
だから一度フリーメールでのメルアド交換を申し出てみてください。

成功する確率の高いタイミング

出会いサイトを活用している会員が最も悩むのがメルアドの交換のタイミングだと思います。
どのようの話を切り出すべきか、タイミングはいつか、その理由は相手によって異なるので経験から判断するしかないのです。 これから成功する確率の高いタイミングを説明していきます。
1つ目 自分か相手の誕生日
2つ目 相手が何度もメッセージを送信する日
1の場合はどちらかの誕生日がねらい目です。 女性の誕生日の場合は「バースデーメール送信したいけどメルアドを知らないから、日付変更までにメルアドを教えて」そういったらほとんどの女性がなるほどと納得してメルアドを教えてくれます。
2の場合は相手が何度もメッセージを送信してくれる日は相手は機嫌がいい、もしくは癒されたいと思っているのです。 そんな日に聞くといい返事が期待出来ます。 機嫌がいい場合はそのテンションで、癒されたい場合はテンションを上げる為に。
ノリでテンションを上げる事が出来るようなメッセージを送信し相手を楽しませることが出来たら相手の警戒心も緩み教えてくれるかもしれません。 しかし注意して欲しいのは相手が悲しい時にも何度もメッセージを送信する場合があるので見極めが大切です。
それが最も成功する可能性が大きいと言えるのです。

マイナスの印象を持たない by Play-Hello

出会いサイトを活用してメルアドの交換を今までにしたことがないとう人は、どのよに切り出せばいいのか分からないのかもしれません。
なのでメアド交換を成功したMさんという男性の体験談を紹介したいと思います。
メルアド交換に成功したMさんのケース。
会社に勤務をして5年が経過し仕事が多忙で女性との出会いの機会がなく周囲にバレないように出会いサイトに登録したのです。
Mさんは営業の部署に所属していて初対面の相手に対して自分をどうアピールしたらいいのかというノウハウはあったのです。
だから彼、ある女性会員とすぐにメルアド交換をすることが出来ました。
その為にMさんが気をつけた点は挨拶はきちんとすること、プロフィールはノリがいい文章で作成する。
女性はMさんのギャップに興味を持つのです。
あとは好きなアーティストを尋ね即座にそのアーティストについてネットで確認して話を盛り上げてから落とすのです。
つまり会話が弾み「これも好きなの」と相手が言った場合「そうなの?私は好きじゃないな」と否定します。
この方法の場合は上がるか下がるかだと言えます。
相手がマイナスの印象を持たない人なら一気に親しくなることが出来ます。
その後一週間程でメルアドを交換することが出来たそうです。

素の状態やリラックスした状態 by Play-Hello

インターネットに存在するネカマ、出会いサイトが登場したからか場所を出会いサイトに移しネカマ行為を行っています。
ネカマがサクラと異なる点はメルアドの交換をすぐにOKする点だと言えます。
ネカマは業者から雇われいるのではないのです。
だから出会いサイトに料金を支払う必要があるのでネカマもサイトを介してよりもメルアド交換をしたいのです。
だからすぐにメルアドを交換してくれる女性は疑ってかかりましょう。
あと判断する方法としては言葉使いをチェックしましょう。
カマは絶対といっていいくらい「〜〜わよ」「〜〜〜よね」「〜〜〜よ」という風に語尾に女性言葉を使用するのです。
反対にこの頃の女性はさほど女性言葉を使用せいません。
普通の敬語または男が使用するのと変わらないような口調を普段から使用し、メールの文面もそうなのです。
判断が出来ない場合はフリーメールを使用して分かるまでメール交換をしてみてください。
多分その内ボロが出ます。
素の状態やリラックスした状態でも女性言葉を使用するのならネカマと考えて間違いありません。

タイミングを間違えると評価は一気に下がる by Play-Hello

出会いサイトでは相手にメッセージを送信するメッセージ機能が存在します。
定額制のサイトなら料金は一定ですがポイント制の場合は300円〜500円が相場です。
ポイント制よりも、定額制の方がメルアド交換が困難だと言えます。
女性会員は警戒しているのであんかなかメルアドを教えてくれません。
だからずっと出会いサイトを介してメッセージ交換をする事になります。
それが定額制出会いサイトのデメリットということが出来ます。
ポイント制の場合は「料金がかかるので」といった理由がありますが定額制は一定料金なのでその理由が使えません。
場合によっては「退会するから最後にメルアド交換して」なんて男性も存在します。
ですが女性からしたら「退会するなら勝手にしたら!こっとはまだ信用出来ないのでメルアドは交換したくない」と呆れてしまいます。
あと料金が支払えないので退会しないといけないからと様々な理由で男性はメルアドを聞いてくるのです。
出会いサイトを活用する女性はそのことを知っています。
だからメルアド交換を申し出るタイミングを間違えると評価は一気に下がります。
焦る気持ちも理解できますがもっと余裕をもちましょう。

普通のメッセージを送信する by Play-Hello

メアド交換を申し出て失敗した経験があるという人も大勢存在すると思います。
その場合の自分の言動が、それからの相手の行動を左右すると言えます。
メルアド交換に失敗した場合の男性の取る行動は次の3つに分けることが可能です。
1つ目 無理だと諦め連絡を絶つ
2つ目 少し間を置いてからメッセージを送信する
3つ目 何事のなかったかのように振舞う
1の場合は少々諦めが良すぎます。
相手にその気があっても、焦らす事が目的で一旦断った場合も考えられます。
だから一度くらいは断られて当然と思ってください。
2の場合は二日程間をあけて再度メッセージの交換をスタートするのです。
この行動はある意味では正解と言ってもいいでしょう。
注意点としては何も言わないで放置するのはNGです。
絶対にメルアド交換が失敗した後にその場を笑って誤魔化すアフターケアがいるのです。
3の場合は、人により嫌がられるケースがありますがこの行動が最も成功率が高いと言えます。
最初にメルアド交換を笑って誤魔化した後に、相手の気持ちが切り替わったのを見届けてからメッセージを切り上げます。
そして翌日は普通のメッセージを送信するのです。
諦めてはいけません。
相手に「無理している」とバレてもいいのです反対にその方が女性は母性本能を刺激されるかもしれないですね。

女性と親しくなり意気投合した by Play-Hello

仮に貴方が出会いサイトを介して知り合った女性と親しくなり意気投合したとします。
その次に貴方はどんな行動を取りますか?
A・即座に直アドを交換する
B・フリーメールを交換する
C・石橋を叩いて渡る
Aを選択した人は他人を信じ過ぎだと言えます。
相手が実際に顔を合わせたことがある相手ならいいのですが、実際に会ったことがない相手と直アドアドを交換するのは警戒心が足りません。
Bを選択した人は正しい選択です。
フリーメールなら個人を特定することは不可能ですし、何かあったら即座にアカウントを削除できます。
仮に迷惑メールが大量に届くようなことがあったら別のアカウントを取得したらいいのです。
Cは何の為に出会いサイトの会員になったのか疑問です。
女性との出会いを探す為に出会いサイトを活用しているのに少し警戒し過ぎです。
直アドを交換してトラブルに巻き込まれたケースを知っていますが、その結果はあまりいいものではありません。
直アド交換はフリーメールを使用して相手のことを理解してから、サクラやネカマでないと判断してからでも遅くはありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ